キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

102時間目『食欲は睡眠で決まる!』

体の話

102時間目『食欲は睡眠で決まる!』
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

トップ写真 photo by marcuzzo

こんにちは☆体の変われる力を引き出す 肥満予防健康管理士、大槻由香です!

夏の夜、皆さん快適に眠れていますか?

我が家は、エアコンは使っていませんが、昨夜も快適に眠ることができました。

保冷剤を枕に眠っています♪

人は、体温が下がる時に入眠します。ですので、首にある大きな血管を冷やし、体全体を効率的に冷やし、スムースに入眠ということです。
濡らしたタオルなど、とにかく血液を冷却させればよいのです。

ただし、寒くなっては元も子もないので、気持ち良いくらいでね!

さて♪今週の授業は、食欲と睡眠のお話。

山盛りごはん

食欲が止まらない!

体で動くメッセンジャー、ホルモンをうまく使おう

食欲をコントロールするためには、ホルモンの力を借りるというのも一つなのです。


食欲を増すように仕向けるホルモンと、食欲を抑制してくれるホルモンは、まるでシーソーのようにバランスを取っています。

このシーソーをどちらに傾けるか!が鍵ですね。

食欲増進ホルモン「グレリン」

胃から分泌される「グレリン」というホルモンは、私たちに空腹を感じさせます。この子が、視床下部にある食欲中枢のドアを、コンコンとノックしてしまうからです。

「コンコンコン♪お腹が空いているんじゃないですか?」


「あ、そうだね!そういえば食べたいや!」

余計な一言で、寝た子を起こすわけです(*´з`)

食欲抑制ホルモン「レプチン」

対して、「レプチン」は視床下部の満腹中枢を刺激します。食事が始まると、脂肪細胞から分泌されます。ただし、この子は足がちょっと遅い。満腹中枢のドアにたどり着くまで、約20分かかるんだね(このあたりの話、きっと聞いたことがある人も多いでしょ?それで、ゆっくり食べましょう♪とか)。

それと大事なこと。

レプチンは、内臓脂肪からは分泌されません。

皮下脂肪から分泌されます。また、

食べすぎると、レプチンの感度が鈍ります。

スイカのようなおなかをして、めいっぱい食べちゃう人からは、分泌されないんだね

(´・ω・`)

そうすると、ますます歯止めがきかなくなって、どんどん食べてしまうわけです。

思い当たる人、いる?

食欲を抑えたい人は、睡眠をきちんと取ろう♪

短いほど、食べたくなる

睡眠が短くなるほど、「食べたくなるホルモン」が多くなります。

2つのホルモンが一番バランス良く分泌されるのが…

7時間!

一度、睡眠の習慣を振り返ってみましょう。

数時間しか眠っていないのは、食欲だけでなく、体のメンテナンスもおぼつかいないということ。心地良く眠れる工夫と、睡眠時間の確保を大切に★




自分のチカラを高めたい人、免疫力の要である小腸のお掃除と絨毛の再生をしたい人は…こちらまで↓

カラダ無料相談室☆

自己流で突き進んで、いつしか「あれ!ここはどこ?」とならないよう、体のことはすぐ相談♪♪


一般社団法人 日本肥満予防健康協会 肥満予防健康管理士 
ウエルネスコーチ 
肥満解決1000人プロジェクトメンバー/FaceBookコミュニティ管理人

大槻由香

メール相談はここをクリック♪

ファンケル 発芽米お試しセット
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ