118時間目『まんべんなく食べなければならない神話④』

食べ物の話

118時間目『まんべんなく食べなければならない神話④』

シリーズでお伝えしています『まんべんなく食べなければならない神話』。
本来は、バランス栄養を考えて始めたはずだったのに、守ろうとすればするほど体に起こる矛盾。

前回までの記事はコチラです ↓ ↓

今回は「じゃあ、何を食べたらいいの?」という話をしていきたいと思います。

そもそも栄養学がやって来た理由とは

アメリカの小麦戦略を皮切りに日本は、どんどん欧米食を取り入れることに

昔の木造校舎

戦後すぐは、食糧がない状態だったので、確かにアメリカからの小麦に頼らざるを得なかったこともあるでしょう。その当時、お米の生産量も増えなかったようです。

最初は無償でもらっていた小麦も、程なく有償に。米の生産も上がってきたので、お米で賄うこともできたと思われますが、既にパンと牛乳という給食スタイルは法制度もあって確立。厚生労働省は、「今どき」栄養学に習って、どんどん欧米化の食事を推進していきました。

有償であっても、パン給食を継続し、アメリカの小麦を買わなければならないレールは、とうに敷かれていたも同然です。

そもそも、アメリカで生産した小麦が余りに余ってどうしようもなくなったため、白羽の矢が立ったのが日本だったのですから。


そう、市場開拓。

「体を大きくするには、肉や乳製品をしっかり摂るべきだ!」という栄養学は、パンに合わせたメニューを励行するのにピッタリ!肉、卵、乳製品に油料理。

伝統的食事が、しかも主食がこうしてすり替えられていくのは、何とも悲しいことです。


こうして食事だけでなく、病までも私たち日本人に押し寄せるようになったのでした。

給食コッペパン

小麦グルテンも依存性があるので、食べるほどに脳はほだされるばかり。

私たち日本人が食べてきたもの

まずは主食を元に戻そう

何と言っても、主食を小麦からお米に戻すのが最初にすることだと思います。

しかも精製した白米ではないほうが、より良いと思っています。


粕、米に白と書いて、「かす」ですね。

ごっそり栄養素がはぎとられてしまったものをいくら食べても、なかなか栄養素をまかなうことは困難です。


玄米は、人体に必要な栄養素『生命のリング』と言われるものをほとんど含みます。意外なところですが、たんぱく質だって含むのです。

こんな素晴らしい食材を放っておくのはもったいないですね。
ありがたくいただきたいものです。

もちろん無農薬に越したことはないです。
できるだけ農薬の少ないものを選び、ざざっと洗った後は20時間以上水につけてくださいね。酵素阻害物質のアブシジン酸除去のためです。
農薬が心配な人は、洗う時や浸す時に、食品用の重曹を加えると良いと思いますよ♪

幻の米

めかぶ

あとは、山のもの、海のもの、畑のものを添える、それが一汁三菜の日本の伝統食でした。

素材を味わい、四季を感じる、素晴らしいお食事。
作るのだって、本当は一番簡単ではないでしょうか?
調味料もシンプルです。それは素材を邪魔しないものばかり。

漬物だって、梅干しだって立派な一品なのですよ♪

創業170年★TVでも紹介された五代庵の梅干し★

しか~し!

そうばかりも言っていられない、現代の食糧事情。

次につづきます( ´ ▽ ` )ノ

今日もハッピー♪♪Thank you so much★

小腸の宿便除去プロフェッサー大槻由香LINE@

友だち追加

あなたがこれまで思うような結果が得られなかったのは、『土台』を調えないままに、あれこれチャレンジしてきた。

ただそれだけのことなのです。

結果がほしければ、その願いの目的地までお連れします。
私も家族も、劇的に変わりました。

自分で体をコントロール。

あなたにもできます。

◆HeyBay子どもアレルギー
◆さよならママリバウンダー
◆アレルギーの子を作らないマタニティdiet
◆働く女性のアトピ☆肌diet


『小腸制し体コントロール★病院代ゼロファミリー』始動~

一升炊き酵素玄米炊飯器 CUCKOO New圧力名人DX

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ