126時間目『柔らかくなければいけないあなたの〇〇〇』

食べ物の話

126時間目『柔らかくなければいけないあなたの〇〇〇』

【Grand Nature】初回1,200円お試しナッツセット

年末年始に気をつけたい油のこと

油バランスを頭に置いて、この年末年始を乗り切ろう

ごちそうが並ぶ年末年始。

外食、加工品だけでなく、ご自宅で作る料理にしても油脂が多いメニューになりがちな時期です。


そこで今回は、ちょっと頭に入れつつ、年末年始のハレの食事を食べてほしい、油についてお話したいと思います。

鏡餅

細胞の質はあなたの食べた油から

細胞の質ということは、体のライフライン血管の質でもあるのです

食べた油が、あなたの細胞膜を決める。


…と言われても「はて?何のこと」という方も多いかもしれません。


細胞膜というのは、細胞を包む外側の膜ですが、とっても薄く、その厚さは10nm(ナノメートル)以下。1mmの100,000分の1です。

この薄~い膜を通して、酸素、栄養素を取り込んだり、二酸化炭素、老廃物を排泄しているのです。

細胞膜が柔らかいと良いこと

血液と脳神経に影響大

毛細血管

細胞膜が柔らかいと、末梢の毛細血管にも血液が流れやすくなります。

想像してみると、そうですよね。


しなやかなものは、どんな形にも柔軟に対応することができます。


血管の場合、「硬い」ということは…

血管の壁が傷ついて修復した時のかさぶたで、内側が狭く、壁自体も厚くなるからなので、血液は非常に通りにくいのです。



血管の表舞台は「毛細血管」。しかも目に見えないほどの細さです。

1:2:700~800

この数字、一体何でしょう?




答えは…





血管の断面積の比率です。


動脈:静脈:毛細血管

毛細血管の断面積は、私たちが目視できる動脈と静脈の比ではないのです。

目に見えないだけに意識しない血管ですが、少しでもこの影響力を感じてもらえたらなと思います。



その超極細のパイプの中を血液が流れます。ただでさえ狭い、狭い内腔なのに柔軟性まで失われたら、血液は末梢にまで届きません。


届かなければ、栄養素も水分も酸素も届かないのです。

これは、即細胞のダメージにつながります。


また、細胞膜が硬ければ、それ自体も破れたり、傷ついたりしやすいです。血管自体の危険度がより増しますよね。質の落ちた細胞で作られた血管ならば。



柔らかいほうがよいということ、少しイメージつきましたか?

細胞膜の柔らかさは脳の神経シナプスにだって影響するのです

神経回路のやりとりも、柔らかいほどスムース

脳とシナプス

情報を的確に、素早く伝えるにも、細胞膜の柔らかさがポイントです。


シナプスの端っこから飛び出た情報伝達物質が、次の神経細胞の細胞膜にタッチして、情報が伝わっていきます。


細胞膜が柔軟であれば、受け止めて、受容するのも楽勝に思えます。

硬いと、逆に跳ね返されそうです。 笑


何となく想像できますか?

油の種類と比率が、細胞膜を決めるのです

意識せずとも簡単に口に入る油オメガ6、意識しなければいけないオメガ3

油はいくつかのグループに分かれます。


その中で両者のバランスを考えなければいけないもの、それが3と6のグループです。

「オメガ」という言葉は良く聞くと思いますので、ここでは簡単に数字だけで。


天秤が傾かないように、水平になるように意識することが必要です。

3と6の比は1:4なんてことも耳にしますが、最低限ここを目標にし、できたら水平の1:1を目指しましょう♪


水平と言っても、3を多く摂るイメージで臨むのがいいと思います。
6を摂るのはとてもたやすい。
3を摂るには意識が必要。

普段の食事で、3を過剰に摂りすぎるなんてことは、現代の食生活では起こりづらいですから、3を多くというイメージで大丈夫です。

オメガ3と6に油をグルーピングしてみます

質にこだわるオメガ3と大衆油のオメガ6

3のグループ

寒ブリの刺身

青魚
亜麻仁
えごま
チアシード
インカインチ(グリーンナッツ)
カメリナ
クルミ(3と6が同時に摂れます)など

完全無添加オーガニック&ノンオイルレーズン


6のグループ

レストランで楽しんでいるグループ

大豆
とうもろこし
紅花
ひまわり
綿実
ごま
クルミ(3と6が同時に摂れます)など

外食、加工食品などに大量に使われるのはグループ6の大衆油がほとんどです。
衣を外す、口にする油料理自体を意図的に減らす、などして6を減らす対策もしましょう。

そして同時に、フレッシュさが肝心の3を積極的に摂りましょうね♪♪

お酒も適量で、ゆっくり♪

乾杯の風景

それでは、皆さま良いお年をお迎えくださいませ♪

海辺 日の出

今年も来年もハッピー★Thank you so much!

自分のチカラを高めたい人、免疫力の要である小腸のお掃除と絨毛の再生をしたい人は…こちらまで↓

Herb Detox(ハーブデトックス)LINE@

体を根っこから変えたい人へ みんなの知りたい、みんなで作るLINE@★☆★
体重コントロール・アンチエイジング・お肌、根っこは同じ♪♪
下のボタンかQRコードから

友だち追加

自己流で突き進んで、いつしか「あれ!ここはどこ?」とならないよう、体のことはすぐ相談♪♪
一般社団法人 日本肥満予防健康協会 肥満予防健康管理士 
ウエルネスコーチ 
肥満解決1000人プロジェクトメンバー/FaceBookコミュニティ管理人

大槻由香

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ