124時間目『免疫力と15歳、さてこの意味は?』

体の話

124時間目『免疫力と15歳、さてこの意味は?』

今日のお話は進化した新しい免疫細胞に付いてのお話です。私たちの体には、新しい免疫細胞と古い免疫細胞がいるんです。古い免疫細胞については、また別の機会に♪♪

免疫力を支える免疫細胞

3つの部隊から成る白血球

「免疫力が落ちてきたのかな~」なんて、ちらりと思ったりすることはありますか?


40代、50代になると、生活習慣病にかかる方も増えてくると同時に、体の衰えを感覚的に実感される方もいらっしゃるのではないでしょうか?


免疫力を担う免疫細胞は「白血球」ですね。

白血球は、3つに大別されます。


「顆粒球」「単球」「リンパ球」。

この中でも、病気の感染予防、ガン抑制に関わる免疫細胞が「リンパ球」です。


「リンパ球」について、面白い話があるので、ちょっと見てみましょう。

白血球の中で、病気の感染予防、ガン抑制に関わる細胞

リンパ球部隊のT細胞

兵士部隊

リンパ球の一つである、この細胞を聞いたことはあるでしょうか?


その名は「T細胞」。


病気の感染予防、ガン抑制をしてくれます。


外からの敵であるウイルス、カビ、原虫、結核菌、ガン細胞を見張っています。指令を出したり、直接撃退したりと大忙し。

このT細胞を作っている臓器はどこかというと…


「胸腺」。


心臓の上に小さいたらこのようなものが乗っています。
目立たないけれど、これ。

T細胞と胸腺の関係とは

胸腺工場の稼働期間

T細胞を作る胸腺のピークは、実は…


15歳くらいの外国の少女

15歳!

15歳で胸腺の機能はピークを迎えてしまうのです。



40歳くらいになると、T細胞の生産工場が縮小、
65歳くらいには閉鎖です。


T細胞が作られなくなるために、免疫力が低下してくるし、感覚としても感じやすいわけです。


でも、このままじゃあいられないよね。


できることはあるから、それを生活習慣に取り入れていくことです。


この話はまた( ´ ▽ ` )ノ

今日もハッピー♪♪Thank you so much★

小腸の宿便除去プロフェッサー大槻由香LINE@

友だち追加

あなたがこれまで思うような結果が得られなかったのは、『土台』を調えないままに、あれこれチャレンジしてきた。

ただそれだけのことなのです。

結果がほしければ、その願いの目的地までお連れします。
私も家族も、劇的に変わりました。

自分で体をコントロール。

あなたにもできます。

◆HeyBay子どもアレルギー
◆さよならママリバウンダー
◆アレルギーの子を作らないマタニティdiet
◆働く女性のアトピ☆肌diet


『小腸制し体コントロール★病院代ゼロファミリー』始動~

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ