141時間目『それが治癒を止めている』

体の話

141時間目『それが治癒を止めている』

不快な症状こそ、慈しむべし

それはまさに治癒の局面なのだから

体というのは、自然の営みのようで、合理的で、化学のようで、本当に不思議なものです。そして、その緻密さに驚くばかり。

皆さんにしっかりと踏まえておいていただきたいのは、何か不快な症状が出た時に、それをすぐさま止めようとしない、ということです。

それは立派な体の意味ある反応。

その基本を知っておくと、慌てて病院へ行かずとも、薬局で薬を買いあさらなくともよくなります。

そして、むしろそういったものに頼ることが、治癒への道を自分で閉ざしている、ということに気づかれるはずです。

もちろん、一刻一秒を争うような、生死に関わる問題の時には別です。そういう時にこそ、日本の現代医学のほとんどを占める薬物医療が役立ちます。

あなたの体の免疫力が一体どんなことをして、私たちの体を治癒に導いてくれるのかを知りましょう。

始まりはいつも血流障害

血管の閉じすぎ、開きすぎ、どちらも行き過ぎ

腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、痔、歯周病、四十肩・五十肩、アレルギー、婦人科系の症状、膠原病、パーキンソン病、胃炎・胃潰瘍、心臓・脳にまつわる循環器系、不眠、ネフローゼ、高血圧、糖尿病、肥満、書ききれませんのでこのへんで。

ともかくも様々な病の始まりは、自律神経にまつわる血管の動きと白血球からも、実にうまい説明がつきます。


血管というのは、縮こまりすぎても(潰したホースのイメージ)、開きすぎても(黄河のような大河のイメージ)、血液が流れなくなります。つまり、血流障害ですよね。

ブログの流れに沿って、今日も自律神経の視点からのお話です。

自律神経のこと、知っておくとすっごく便利なので、まだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ ↓

イメージしやすいように、具体的な症状を題材にして書き進めましょう。

年に何でも風邪を引いていませんか?

身近だけれど、症状は実に不快

そんなに痛いなら、早く寝てよ(*´з`)

頭痛で頭を抱える外国人男性

年に何度も風邪を引いてはいませんか?私も体が変わるまでは、小さい頃はもとより、よく季節の変わり目などにも鼻水、くしゃみがどんどん出て、居心地の悪い生活をしていました。

今は、年に一度くしゃみが出るか出ないか(≧▽≦)

さて、風邪の症状として発現してくるのは、くしゃみ、鼻水、咳、痰、下痢、嘔吐、腹痛、頭痛、だるさなどでしょうか。


これ全部ね、今まさに体の中で治癒に向かってがんばっている時なのです。

白血球のうちのリンパ球が、免疫力を担うということでしたよね(11~12行上、リンクを貼った記事参照)。

がんばりすぎてとか、精神的なストレス、寒すぎて、とか体にとってのストレスにより、交感神経が過剰になると、顆粒球が増えます。免疫力はリンパ球が担うので、顆粒球とリンパ球のバランスが崩れると、免疫力が落ちるのです。これは顆粒球が増えすぎて、バランスが崩れた、ということ。

免疫力が落ちるから、ウイルスに感染しやすくなります。

でも、リンパ球だって黙ってはいられないよね。一致団結して、ウイルスに立ち向かう時、こんなことをするのです。

リンパ球が風邪を治す時

それはまさに治癒の局面

リンパ球は、副交感神経がコントロールしているのでしたよね。だから、副交感神経が司る体の反応がもろもろ出てきます。復習こちら ↓

副交感神経が担当するのは、このリンパ球の免疫系の他、排泄と分泌、血管を拡げる、脈を落とす。

だから、鼻水も痰も咳も、下痢も嘔吐も異物を排泄しようとしているだけ。

血液をどんどん流そうと、プロスタグランジンという物質が分泌され、血管を拡げます。だから顔も赤くなるし、熱も出る。プロスタグランジンは痛みも出します。


ここちょっとしたポイントだけど、最初に交感神経緊張で血流障害で頭痛にもなるし、次は治癒の時にも痛むのです。血液が一気に押し寄せて、プロスタグランジンも一気に分泌されるので、なお痛いよね。


脈も落ちるから、だるくなるのです。

この時にやってはいけないこと

薬

その薬が交感神経へと揺り戻す

不快な症状が続く時に、薬でその症状を止めてしまうこと。

これはね、副交感神経を緊張させて、治癒へ向かっているリンパ球の足止めをすることなんです。

なぜなら、薬は交感神経を緊張させるから。


交感神経が優位になってしまうと、リンパ球が本領発揮できないで、ウイルスはまた体内でくすぶり続けます。

今、がんばっているんだな(*´з`)と大らかな気持ちでかまえましょう。


もし解熱剤を使うのならば、熱が高すぎて命に関わるような時に、2~3割解熱するくらいのイメージです。

だからあなたがすることは、血液がガンガン流れるように、温かくして、体を休めること。無理に食べない。水分は、ねぎや生姜、良い塩気を活用して摂るといいですね♪

できたら、お布団かけて眠ったほうがいいわよ(*´з`)

草原に寝転ぶ外国人男性

今日もハッピー★Thank you so much!

自分のチカラを高めたい人、免疫力の要である小腸のお掃除と絨毛の再生をしたい人は…こちらまで↓

Herb Detox(ハーブデトックス)LINE@

体を根っこから変えたい人へ みんなの知りたい、みんなで作るLINE@★☆★
体重コントロール・アンチエイジング・お肌、根っこは同じ♪♪
下のボタンかQRコードから

友だち追加

自己流で突き進んで、いつしか「あれ!ここはどこ?」とならないよう、体のことはすぐ相談♪♪
一般社団法人 日本肥満予防健康協会 肥満予防健康管理士 
ウエルネスコーチ 
肥満解決1000人プロジェクトメンバー/FaceBookコミュニティ管理人

大槻由香

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ